中泊トマト海鮮ラーメン

青森県北津軽郡中泊町今泉字唐崎255、しじみ亭 奈良屋。地場産トマトを使って作った自家製トマトスープに、地場産&手作りの「メバルソーセージ」「イカ天かまぼこ」をトッピングした、中泊トマト海鮮ラーメン。

中泊トマト海鮮ラーメン





中華そば、いわき食堂

青森県弘前市一町田村元794-12 、いわき食堂。定休日は、火曜日。

コメントなし

さばいしドライブイン

青森県南津軽郡大鰐町大字鯖石字広田2-1、さばいしドライブイン。定休日は水曜日。 どちらか増量できます。 半らーめんを増量しました。

コメントなし

中華そば、たかはし

青森県弘前市大字撫牛子1丁目3-6、たかはし中華そば店、創業1982年(昭和57年)。 煮干し・豚骨・とりガラ・こんぶで、 長時間かけてだしをとったスープ。小麦粉を2種類ブレンドした自家製麺。

コメントなし

焼き肉丼と中華そばのランチ

青森県弘前市塩分町1-2、三忠 塩分町分店 。

コメントなし

塩ラーメンとおにぎり

青森県弘前市石渡4-16-1 、中華そば マル真 (まるしん) 。定休日は、不定休。

コメントなし

華丸ラーメン

青森県青森市八ツ役芦谷231-3、華丸ラーメン。定休日は毎週木曜日。

コメントなし

中泊トマト海鮮ラーメン

青森県北津軽郡中泊町今泉字唐崎255、しじみ亭 奈良屋。地場産トマトを使って作った自家製トマトスープに、地場産&手作りの「メバルソーセージ」「イカ天かまぼこ」をトッピングした、中泊トマト海鮮ラーメン。

コメントなし

カレーセット

青森県弘前市一町田村元794-12 、いわき食堂。定休日は、火曜日。 遅い昼食で、中華そばとミニカレーのセット。自動券売機の電源が節電されていました。 ゆで玉子も1個いただきました。

コメントなし

アンペそば、東花

青森県南津軽郡藤崎町西豊田1-7-1 イオン藤崎店1F、Hosho 東花 イオン藤崎店 「アンペそば」とはかつて青森県藤崎町内で提供されていた中華そばのこと。 醤油ベースのスープに鶏肉やきんぴらごぼう、丸豆腐などの具がた […]

コメントなし

ざる中華は売り切れ!

暑いので、ざる中華を注文しました。売り切れ!限定5食でした。仕方ないので・・・・・。青森県平川市柏木町東田313-3 、麺処 中むら。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日休み)

コメントなし

のりたまごはん

青森県弘前市泉野5-5-15、スタミナ一番 。定休日は水曜日(祝日の場合営業)

コメントなし

中華そばとチャーハン、味の香園

青森県平川市尾上栄松32-1、味の香園。定休日は、水曜(水曜が祝日の場合営業、木曜休業) 中華そばとチャーハン、味の香園 中華そば、味の香園 チャーハン、味の香園 昭和23年に創業し、自家製麺のラーメンなどを提供していま […]

コメントなし

もりそば、弘前大勝軒

青森県弘前市大字松ケ枝3-1-4 、弘前大勝軒。定休日は火曜日。

コメントなし

煮干しあ肉ラーメン

青森県青森市八ツ役芦谷231-3、華丸ラーメン。定休日は毎週木曜日。

コメントなし

煮干し中華そば、八助

移転した八助。青森県弘前市堀越柳田92-2、八助 (やすけ)、定休日は木曜日。 煮干し中華そば、八助 ミニチャーシュー丼、八助

コメントなし

神武食堂、じんたけしょくどう

青森県つがる市木造宮崎1-10、神武食堂、じんたけしょくどう。 神武食堂、じんたけしょくどう。じんむ食堂ではありません。

コメントなし

ラーメン、やまや、田舎館村

青森県南津軽郡田舎館村大字前田屋敷東中野56-36、やまや。 メニューは、ラーメンのみです。 大盛りもありません。

コメントなし

カツ丼と中華そば

青森県弘前市塩分町1-2、三忠 塩分町分店 。カツ丼と中華そば、ランチメニュー。

コメントなし

つけ麺ではなくて・・・

つけ麺ではなくて、ラーメンを注文しました。青森県弘前市大字松ケ枝3-1-4、 弘前大勝軒。

コメントなし

げんこつ屋

青森県弘前市大字泉野3丁目11-10、げんこつ屋。定休日は火曜日。

コメントなし







回る、回る、回る・・・・。

回転鮨には良く行きます。

でも、ひとりではなかなか行けません。

そんな時はこのスライドショーで・・・・・。

でも、お腹は一杯になりません。

逆にお腹が空くかも・・・・・。

朝ドラの一覧

朝ドラは、放送されている時は良いのですが、放送が終わり次のタイトルが始まると・・・。 そのため備忘録としてまとめていきます。 完成しておりません。 「あまちゃん」(2013年): のん(能年玲奈)さん主演で、東日本大震災 […]

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    十三湖,白鳥飛来