ミヤコワスレ

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色や白色の花を咲かせる多年草です。

江戸時代から栽培されている山野草で、茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。

ミヤコワスレ



ミヤコワスレは漢字で「都忘れ」と表記されます。

鎌倉時代、承久の乱に敗北して島流しにあった順徳天皇が、ミヤコワスレの花を見ながら故郷(都)に思いをはせていたという言い伝えから「都忘れ(ミヤコワスレ)」と名付けられました。

花言葉は、しばしの憩い、しばしの慰め、しばしの別れ、また会う日まで、短い恋。





津軽弁、 わいさでね

わいさでねとは、少しばかりでないという意味の津軽弁です。 あれは、わいさでね。 気をつけないとやばいです。

コメントなし




福寿草(フクジュソウ)の開花

福寿草(フクジュソウ)は、春を告げる花の代表です。元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名があります。花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。 福寿草(フクジュソウ)が開花しました。 雪が消え、日当たり […]

コメントなし

薔薇(バラ)

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。 一般的に、バラの花言葉は「愛」「美」とされています。 赤いバラの花言葉は、「あなたを愛しています」「情熱」「熱 […]

コメントなし

山茶花

サザンカ(山茶花はツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。花言葉は、困難に打ち克つ、ひたむきさ。ピンクの花は、永遠の愛。

コメントなし

パンジー、庭

パンジーはスミレ科スミレ属の一年草で、ヨーロッパ原産の花です。 色や形が豊富で、冬から春にかけて咲きます。 パンジーの花言葉は、もの思い、私を思ってという意味があります。これは、パンジーの花が人の顔に似ており、思索にふけ […]

コメントなし

カツラ

カツラは、カツラ科カツラ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島に分布しています。 ハート形の葉が特徴的で、秋に黄葉して落葉した葉は甘い香りを放ちます。 樹形の美しさから庭木や街路樹にされるほか、材から家具や碁盤などが作られ […]

コメントなし



津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

色即是空

色即是空は、仏教の根本教理の一つで、この世に存在するあらゆる事物や現象はすべて実体ではなく、空無であるということを表す言葉です。 「色」はこの世のすべての事物や現象を、「空」は固定的な実体がなく空無であることを意味します […]

コメントなし

杉の大橋、弘前公園

杉の大橋は、弘前公園内にある橋の一つで、二の丸と三の丸を隔てる内濠に架かっています。 築城当時はスギ材で作られた架け橋で、戦時には敵の侵入を防ぐために壊される仕組みになっていました。 1821年(文政4年)にヒノキ材によ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    田植え前の岩木山

    次の記事

    中華そば