長野県長野市元善町491、善光寺。

善光寺は、長野県長野市にある歴史的な寺院で、一光三尊阿弥陀如来を本尊としています。

約1400年の長い歴史を持ち、多くの信者にとって心の拠り所となっています。

善光寺は無宗派で、様々な宗教行事や祈願、供養を行っており、特に「一生に一度は参れ善光寺」と言われるほど、多くの人々に親しまれています。

また、善光寺は国宝の本堂や重要文化財に指定されている建造物を有しており、その美しい建築や歴史的価値も訪れる価値があります。

善光寺



善光寺の創建に関する伝説によると、本尊の一光三尊阿弥陀如来は、インドから朝鮮半島の百済国を経て、552年に日本に伝えられたとされています。

しかし、仏教を受け入れるか否かの議論の中で、廃仏派の物部氏によって難波の堀江に捨てられた後、本田善光によって信濃国に運ばれ、現在の長野市にある場所に善光寺が建立されました。

善光寺

善光寺

善光寺



善光寺は、平安時代末期から全国的に広まり、鎌倉時代には多くの分身仏が造られ、全国各地に新善光寺が建立されました。

また、時の権力者や諸宗派の高僧、庶民に至るまで幅広い信仰を集めてきました。

 

善光寺

善光寺

善光寺

善光寺

善光寺



近代以降 近代に入り、交通網の発達とともに参拝者は増加し、今日では年間約600万人もの方々がこの地を訪れます。

善光寺は、長野冬季オリンピックの開会式で世界平和の願いを込めて梵鐘が鳴らされたり、ダライ・ラマ法王14世が来寺し世界平和を祈るなど、国際的な平和のシンボルとしても知られています。

善光寺

善光寺

「一生に一度は参れ善光寺」という言葉は、善光寺への参拝が人生において非常に重要な意味を持つという信仰心を表しています。

この言葉は、善光寺が持つ霊験や功徳を信じ、多くの人々が一生に一度は善光寺を訪れるべきだという願いを込めています。

善光寺は、その深い歴史と文化的価値、そして人々の心の支えとなる場所として、長い間尊ばれてきました。

善光寺

善光寺への参拝は、心の浄化や願い事の成就など、個人の内面的な成長や精神的な平和を求める行為とされています。

また、善光寺は「お戒壇巡り」という特別な体験ができることでも知られており、これは暗闇の中を歩き、自分自身と向き合いながら本尊のご利益を願う儀式です。

 

善光寺







有村溶岩展望所からの桜島

鹿児島県鹿児島市有村町952、有村溶岩展望所。 Nさんからのお便りです。 有村溶岩展望所は、1946年の大爆発で流出した溶岩原の小高い丘に位置しており、360度のパノラマから桜島と錦江湾を一望できます。 ここから眺める桜 […]

コメントなし

善光寺

長野県長野市元善町491、善光寺。 善光寺は、長野県長野市にある歴史的な寺院で、一光三尊阿弥陀如来を本尊としています。 約1400年の長い歴史を持ち、多くの信者にとって心の拠り所となっています。 善光寺は無宗派で、様々な […]

北海道、富良野

北海道富良野市。 北海道富良野、ファーム富田。彩りの畑。

多摩動物園

東京都日野市程久保7-1-1、多摩動物園。豊かな自然が多く残った園内で、動物をできるだけ自由な姿で展示するために、檻のかわりに壕で仕切るようにし、広い放飼場に放養形式で展示をしています。 野生で群れをつくる動物は、なるべ […]

沖縄

沖縄県(おきなわけん)は、日本で最も西に位置する行政区画及び地方公共団体。 沖縄本島・宮古島・石垣島など多くの島々から構成されています。 県庁所在地及び最大の都市は那覇市。 沖縄本島、宮古島、石垣島など多くの島々から構成 […]



最新の投稿をカテゴリー別に閲覧できればということを考えてみました。

ラーメン、中華料理、和食、洋食など。

まとめて見ることができれば、超便利!

慈潤とは、

慈潤とは、仏教用語で、仏の慈悲と智慧によって衆生を潤すことを意味します。 「阿弥陀如来は、十方の世界に光を放ちて、一切の衆生を慈潤す」という文があります。 慈潤は、棟方志功が書いた墨書の作品です。 「慈しみ、潤す」という […]

コメントなし

丑寅櫓(うしとらやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、二の丸丑寅櫓(にのまるうしとらやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸丑寅櫓は、二の丸の北東を守るために […]

コメントなし