青森県下北郡佐井村長後縫道石国有林地内、名勝「仏ヶ浦」。

凝灰岩が長年の風雨と荒波に削り取られ、その姿は仏を想わせ、神秘的な景観を見せます。

駐車場から海岸まで遊歩道が整備されています。

名勝「仏ヶ浦」



仏ヶ浦は、青森県下北半島の西岸に位置する美しい景勝地です。

約2kmにわたって連なる白緑色の奇岩群が特徴で、冬の荒波によって形成された自然のアートとして知られています。

名勝「仏ヶ浦」



仏ヶ浦へは車でアクセスすることができ、駐車場からは険しい遊歩道を往復で約40分歩く必要がありますが、足に自信のない方には船でのアクセスがおすすめです。

名勝「仏ヶ浦」




4月から10月にかけては佐井港や青森港から観光船や遊覧船が就航しており、海上からしか見られない絶景スポットを楽しむことができます。

名勝「仏ヶ浦」

5月から7月にかけては、運が良ければイルカに出会えることもあります。

仏ヶ浦は国の名勝および天然記念物に指定されており、神々しい絶景が広がる海岸線として多くの観光客に愛されています。

名勝「仏ヶ浦」




仏ヶ浦の歴史は、自然の力と人々の信仰が織りなす長い物語です。

約1500万年前、海底火山の噴火によって噴出した火山灰が固まり、雨や波によって削られて今の奇岩群が形成されました。

名勝「仏ヶ浦」

古くは「仏宇陀(ほとけうた)」とも呼ばれ、国の名勝および天然記念物に指定されています。

名勝「仏ヶ浦」




1922年には文人で登山家の大町桂月が訪れ、仏ヶ浦の美しさに感銘を受け和歌を詠みました。

その後、彼の紹介により仏ヶ浦は広く知られるようになりました。

名勝「仏ヶ浦」

夏には透明度の高いエメラルドグリーンの海と象牙色の奇岩が美しいコントラストを見せ、極楽浄土のような風景が広がります。

また、仏ヶ浦は死者があの世に旅立つ際やこの世に戻ってくる際に立ち寄る場所だとも言われており、各奇岩には浄土のイメージを重ねた名前がつけられています。

名勝「仏ヶ浦」

名勝「仏ヶ浦」




1934年に青森県の天然記念物に、1941年には国の名勝および天然記念物に指定され、1968年には下北半島国定公園の一部となりました。

名勝「仏ヶ浦」

名勝「仏ヶ浦」




1975年には周辺の海域が仏ヶ浦海中公園に指定され、2007年には日本の地質百選に選定されています。

名勝「仏ヶ浦」

名勝「仏ヶ浦」









お食事処花りんご

青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字川辺11-11、お食事処花りんご 。 大鰐温泉もやしには、「豆もやし」と「そばもやし」の二種類があります。 豆もやしは 「小八豆(こはちまめ)」 という大豆の品種です。 そばもやしは、そばの […]

鹿内食堂

青森県青森市浪岡樽沢村元315-5、鹿内食堂。定休日は日曜日。

閲覧ランキング24時間TOP10

パスタヤ (PASTAYA)

青森県弘前市駅前町15-6 、パスタヤ (PASTAYA)。定休日は火曜日。

小牧野遺跡

青森県青森市野沢字小牧野、小牧野遺跡は、縄文時代後期前半に作られた環状列石を主体とする遺跡です。 遺跡は、荒川と入内川に挟まれた舌状台地の標高140メートル付近に位置しています。 小牧野遺跡は、青森県青森市にある縄文時代 […]

旭山動物園

北海道旭川市東旭川町倉沼、旭山動物園。 日本最北の動物園。 旭山動物園は、1967年に開園し、現在は約107種類612匹の動物が飼育されています。 旭山動物園の特徴は、動物の行動や生活を見せる「行動展示」という形式をとっ […]

五所川原市

青森県五所川原市。西北津軽地域の中心都市で、虫おくりと立佞武多のふるさとです。 金山の大溜池の底に堆積していた良質の粘土を素材に、釉薬を一切使わずに、1300度の高温でじっくりと焼きあげて固める、津軽金山焼き。 年中立佞 […]

広告13

中町こみせ通り

青森県黒石市中町、伝統的建造物群保存地区中町には、昔ながらの風情を保ったままのこみせ通りが残っています。道路側に一間おきに並ぶ木の柱の上に、天井が板張りのひさし状の屋根が載った格好の通路空間は、雨や夏の強い日差し、そして […]

鮨覚 城東店 (すしかく)

青森県弘前市大字早稲田2-12-16、鮨覚 城東店 (すしかく)、定休日は木曜日。ワンコイン、プレミアランチ。

青い山脈歌碑

青森県弘前市岩木(旧岩木町)。青い山脈歌碑。 西条八十作詞「若くあかるい 歌声に 雪崩(なだれ)は消える 花も咲く  青い山脈 雪割(ゆきわり)ざくら  空のはて  今日もわれらの夢を呼ぶ  ・・・・・」 青い山脈は、服 […]

ラーメン

煮干しラーメン、らーめん、中華そば、支那そば、焼きそば、つけ麺、中華ざる、ざる中華、冷やし中華など様々な麺。

弘前公園の橋

杉の大橋、下乗橋、鷹丘橋、波祢橋、春陽橋、賀田橋、亀甲橋、石橋、一陽橋の8つの橋が現存しています。

彦庵

青森県弘前市大字茂森新町4丁目3-7、彦庵。定休日は火曜日(祝日は営業)です。

幡龍橋と岩木川

青森県弘前市青女子桂川、板柳町、幡龍橋。岩木川にかかる橋です。

幡龍あるじゃ店

青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1、道の駅つるた・鶴の里あるじゃ内、 幡龍あるじゃ店。

多摩動物園

東京都日野市程久保7-1-1、多摩動物園。豊かな自然が多く残った園内で、動物をできるだけ自由な姿で展示するために、檻のかわりに壕で仕切るようにし、広い放飼場に放養形式で展示をしています。 野生で群れをつくる動物は、なるべ […]

上高地

長野県松本市安曇、上高地。梓川上流、標高1,500m。 中部山岳国立公園の一部。大正池、河童橋、ウェストン碑等。 上高地は、北アルプスの谷間の梓川にある、大正池から横尾までの前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野である […]

松葉堂まつむら

青森県黒石市大字中町30、松葉堂まつむら 銘菓「干梅」(ほしうめ)は、「めぼしがし」(うめぼしがし)と呼ばれています。白あんを求肥で包み、塩漬けし、その葉でつつんで砂糖をかけています。 シソの塩漬けの酸味・塩味と白餡の優 […]

みんぱい

青森県弘前市大字八幡町2-8-7、みんぱい。 みんぱい、肉野菜炒め定食 みんぱい、肉細きりかけめし みんぱい、かに玉めし




津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

芸を身に付けたい人へのアドバイス

上達してから人に見せようという気持ちでは、芸は身に付かない。 どんな名人でも初心者からスタートしたのだから、下手でも恥ずかしがらず、上手な人を見習ってコツコツ努力するべき」と言っています。 吉田兼好「徒然草」150段より […]

コメントなし

与力番所 、弘前公園

与力番所は、江戸時代に城内の主要な箇所の見張り所として配置されたもので、藩政時代には12ヵ所に建てられています 。 建築年代は不明ですが、江戸時代中期に一度改修したものと推定されます。 廃藩以降取り壊されることもなく、そ […]

コメントなし