五所川原市・不魚住・菊ヶ丘運動公園内。文学碑・成田千空句碑。

成田 千空(なりた せんくう、1921年3月31日 – 2007年11月17日)は、日本の俳人。

青森県青森市出身。1945年より母の実家のある五所川原市に疎開し、以後その地で農業を営みながら俳人として活動する。

文学碑・成田千空句碑




碑文は「大粒の 雨降る青田 母のくに  千空」

文学碑・成田千空句碑

文学碑・中村草田男句碑

文学碑・中村草田男句碑



碑文は「炎熱や 勝利の如き 地の明るさ」

文学碑・中村草田男句碑




津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

芸を身に付けたい人へのアドバイス

上達してから人に見せようという気持ちでは、芸は身に付かない。 どんな名人でも初心者からスタートしたのだから、下手でも恥ずかしがらず、上手な人を見習ってコツコツ努力するべき」と言っています。 吉田兼好「徒然草」150段より […]

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]