青森県平川市大光寺、大光寺城跡。大光寺城は青森県平川市大光寺にあった城です。

平城の形式をとっていました。

11世紀初期に曽我氏によって築城されたとされ、その後は安東氏、葛西氏、滝本氏、乳井氏、津軽氏などが城主となりました。

慶長15年(1610年)に弘前城の築城のために破壊されました。

現在は遺構はほとんど残っていませんが、弘前城の亀甲門は大光寺城の追手門を移築したものだと言われています。

大光寺城跡


回る、回る、回る・・・・。

回転鮨には良く行きます。

でも、ひとりではなかなか行けません。

そんな時はこのスライドショーで・・・・・。

でも、お腹は一杯になりません。

逆にお腹が空くかも・・・・・。

リフィーディング症候群とは

リフィーディング症候群とは、長期的な低栄養状態から急激に栄養補給を行うと起こる代謝性の合併症です。 水分や電解質の分布異常により、心不全や呼吸不全などの重篤な症状を引き起こすことがあります。 リフィーディング症候群の予防 […]

コメントなし

杉の大橋、弘前公園

杉の大橋は、弘前公園内にある橋の一つで、二の丸と三の丸を隔てる内濠に架かっています。 築城当時はスギ材で作られた架け橋で、戦時には敵の侵入を防ぐために壊される仕組みになっていました。 1821年(文政4年)にヒノキ材によ […]

コメントなし