青森県黒石市南中野字黒森下84-3、黒森山浄仙寺。黒森山の中腹にある浄仙寺は、森に囲まれた静かな境内は泉水とあやめの名所です。浄仙寺は、1824年(文政7年)是空行者(黒石来迎寺良諦の弟子)が開山。森の中には郷土の生んだ文人の文学碑が数多くあり、文学の森と称されています。

浄仙寺、山門

浄仙寺、あやめ

浄仙寺、あやめ

浄仙寺

浄仙寺

浄仙寺

浄仙寺

鶴の舞橋

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。