早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化しまんさくという名前になったいう説もあります。とにかく、雪があるうちに咲きだします。マルバマンサクは北海道から日本海側、鳥取県まで分布する落葉低木で、多雪地帯に適応している。

まるばまんさく

まるばまんさく

太宰治文学碑

青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)太宰治文学碑。碑文は「選ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」